ぷらす矯正歯科のブログ - スタッフブログ

HOMEスタッフブログ > 明倫短期大学に学校訪問してきました!

明倫短期大学に学校訪問してきました!

スタッフブログ 2021/07/27

皆さん!こんにちは、ぷらす矯正歯科です🙋‍♀️


先日、母校の明倫短期大学に学校訪問してきました!🏫


久しぶりにお世話になった先生方に会い、

近況報告や新卒採用についてゆっくりお話ししました🌱



そこで、

今回は歯科衛生士学校についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

1.歯科衛生士学校ってどんなところ?

歯科衛生士はみんな、国家資格✨を持っているんですよ!

国家資格を取るために、指定の養成校(専門学校・短期大学・大学)で学び、
歯科衛生士として必要な知識技術を身につけます。


わたしは新潟県にある明倫短期大学✨で3年間学び、国家試験に合格し歯科衛生士免許を取得しました!



・歯科衛生士学校でどんな勉強をするの?

1年生🔰では、

・主に座学(医学・歯学など)

・マネキンや学生同士での相互実習(歯石除去方法、メインテナンス方法など)で2年生からの臨床実習に向けて基礎知識と技術を身につけます🙋‍♀️


2〜3年生では、臨地・臨床実習があります。

わたしの母校、明倫短期大学の実習先は…

・附属歯科診療所

・大学病院

・個人歯科診療所

・保健所

・介護保険施設

・保育園、小学校 

 

などがあり、ローテーションで班ごとに分かれて実習を行いました。

大学病院などで他の歯科衛生士養成校の学生と一緒になることがあり、明倫の実習先の多さに「羨ましい!」と言われることもありました!😉



 
 
 
 

2.「歯科衛生士」の仕事は?

歯科衛生士とは厚生労働大臣が認定する国家資格で、歯や、お口の健康をサポートする専門職です🙋‍♂️

歯科衛生士には大きく分けて3種類の仕事があります💡


  • 歯科予防処置

お口の中を専門的な機械できれいにしたり、薬剤を塗布することでむし歯や歯周病予防をします。



  • 歯科診療補助

治療がスムーズに進むように歯科医師をサポートし、患者さんの不安や緊張を和らげます



  • 歯科保健指導

個人に合った歯磨き指導や、むし歯や歯周病にならないような食生活など口腔衛生全般のアドバイスを行います。



 
 
 
 

3.歯科衛生士の働く場所は?

🔘歯科医院

一般歯科や小児歯科、矯正歯科など様々あります。

🔘病院

総合病院の歯科や口腔外科。また介護部門の口腔ケアなどを行います。

🔘介護保険施設

主に施設利用者の口腔ケアを担当します。

🔘保健所・保健センター

公務員として住民への保健指導を中心とした仕事です。

🔘歯科機械メーカー

研究機関や歯科関連メーカーに就職する道もあります。

🔘歯科衛生士養成機関

歯科衛生士の専門学校や短期大学などで、教員として働きます。



わたしは、明倫短期大学卒業後に
矯正歯科専門のぷらす矯正歯科に就職しました。



小さい頃に通っていたこともあり雰囲気や知っている先生とスタッフさんもいたからです😌

しかし、矯正歯科は専門的な分野なので最初はハードルが高いなあと思い、少し心配でした。


実際に働き始めると、

マウスピース型装置での矯正治療や歯の型取りを印象材ではなく口腔内スキャナでスキャンしていたり、3Dプリンターを使っての模型製作など多くの最新技術を取り入れていて驚きました❗️

 

学生時代に授業で基礎や基本を学んだからこそ、

最新技術を多くとりいれてるクリニックで自分の技術を磨く✨ことにチャレンジ👊できるのでとてもやりがいがあります🙋🏻‍♀️


学校の先生からも、最新技術を導入しているクリニックは少ないからすごくいいわねと褒められました✌️

 


また矯正歯科は、一般歯科と比べて患者さんの通院期間が長いので、患者さんとの距離がより近くなる気がします。


患者さんの歯並びがどんどんキレイになっていく過程を見ることができて、自分のことのように嬉しく思います😆

 

 

 

 

4.奨学金制度について

各学校で「学費サポート制度」もあるようです🖇


例えば明倫短期大学の場合山形県在住者向け修学支援奨学金制度を設定しているようでした!


(1)同窓ファミリー修学支援奨学金

減免額150,000円


 

(2)歯科医師・同窓生推薦修学支援奨学金

明倫短期大学卒業生からの推薦により

減免額75,000円


(3)学校推薦型選抜(指定校制)合格者修学支援奨学金

減免額75,000円


 


新たな修学支援奨学金

(4)山形県内在住者向け修学支援奨学金

減免額75,000円



新たな「山形県内在住者向け修学支援奨学金」は(1)〜(3)のいずれか1つとの併用ができるようです!


 

 

 

 

山形歯科専門学校の場合🙋‍♂️

特待生制度

成績優秀者で他の模範となる学生を「特待生」と認定し、入学生、現在在籍の1・2学年生を対象とする


特待生A(総合成績優秀者)1名

「入学金30万円」全額免除

特待生B 4名

「入学金30万円」半額免除


奨学生制度

1〜3学年の全在学生を対象とする


最大10名に学生に、奨学金年額18万円を給付

などがあるようです。

 

 

 

 

少しでも歯科衛生士という職業に興味を持って頂けたら、うれしいです😉
興味がある方は各学校のホームページをぜひ見てみてくださいね🙋‍♀️



国家試験は思っていた以上に大変で少し不安でしたが、
しっかりサポートしてくれる先生方や、励まし合いながら勉強できる友達と
共に乗り越えることができました🌷

 

 

 

ぷらすの待合室に歯科衛生士学校のパンフレットを置いていますので、
興味がありましたらぜひスタッフまでお声がけください🙋🏻‍♀️

 

 

 

次回は、コミュニケーションツールの「オルソコム」について。

 

 

こちらもぜひ読んでくださいね。それでは、次回まで🙋‍♀️







First Step

矯正治療のはじめの一歩

初診相談とは

矯正治療をする人もしない人も、まずはここから

治療が必要か診断します装置、期間、費用について詳しく説明します

初診相談の内容を確認
診療カレンダー